Redcord(レッドコード)の研修システム

Redcord 研修は、ノルウェー王国のRedcord社研修センターの認定研修に加え、スタビリティ研究会オリジナルな研修を開催しています。

** Redcord国際研修プログラムに準じた研修会を開催しています。国際認定テキスト使用します **

** Redcord(レッドコード) セミナーをSET(スリング/サスペンション エクササイズ セラピー)セミナーと呼ぶこともあります 

  1.  Neurac course (ニューラック コース)は、3ステップ、全過程で12日間の研修過程です。イメージ図は、こちらをクリックください。解剖学、生理学、運動学などの基礎知識をもった方々を対象としたコースです。
     上下肢、および、体幹のOKC(Open Kinetic Chan)、CKC(Closed Kinetic Chain)運動にて弱化した機能を評価し、弱化した機能を再活性化(Neurac : Neuromuscular Activation)させる方法を研修します。具体的には、スモールステップスの漸増負荷運動を用いたNeurac test とその後のトレーニングを研修します。運動器・中枢神経疾患の運動療法からスポーツパフォーマンスの向上に重要である体幹や頚部のスタビリティメカニズムの講義を含みます。
  2. Neurac 1 course (ニューラック 1 コース)は、3日間のコースです。1日目 : レッドコードの段階的負荷の基本理論とNeurac理論 。2日目: 体幹と下肢のNeurac理論による評価とエクササイズ。3日目 : 頚部と上肢のNeurac理論による評価とエクササイズ。 下段のBasic courseの受講は必須ではありませんが、Basic courseから研修すると知識と技術をスムーズに習得できます。
  3. Neurac 2 course (ニューラック 2 コース)は、①腰部・下肢、②頚部・上肢、③スティミュラプラス、3つのコースから成り立ちます。Neuarc 1 で得た知識を深め、対象者を実際に変化させる技術練習を行います。さらに、新規なレッドコード技術の習得も含まれます。Neurac 1 の修了証をもっている方が受講できます。Neurac 1 受講後3~6ヶ月ほど、臨床実践した後に受講されることが推奨されています。
  4. Neurac 3 course (ニューラック 3 コース)は、ノルウェー王国で開催されます。
  5. Neurac Neurology course(ニューラック 神経系 コース) は、神経系疾患に対するNeurac法に基づく運動療法を研修します。Neurac法が脳卒中をはじめに、脊髄損傷、多発性硬化症など神経疾患の障害にあわせてアレンジされています。レッドコードを用いた動作練習が含まれます。Neurac 1 の修了証をもっている方が受講できます。
  6. Redcord Active courseは、パーソナルトレーナー、フィットネス/健康増進領域の方々のためのコースです。競技者、アスリート本人も参加できます。イントロダクション(1日×2コース)、アドバンス(2日間)、プロフェッショナル(2日間)の3段階で構成されています。どなたでも受講できます。
  7. Neurac 1、Neurac 2、Neurac Neurology、Redcord Activeの修了書はノルウェー王国のReadcordより発行されます。
  8. 入門コースとしてBasic courseがあります。 Redcordの概念と基本操作を研修し、主にOpen Kinetic Chainの運動方法を研修します。Redcord設置施設において臨床経験のある方は、Neurac 1  courseから受講できます。
  9. Group courseは、シンプルなRedcordの操作のみなので、単独に受講できます。Basic courseを受講していない方でRedcordの使用経験がなくても、受講できます。参加資格を問いません。
  10. Advanced Group courseは、グループ トレーニングを実施している方々の知識と技術を向上させることを目的としています。対象者は、Group courseを受講し、グループ トレーニングを日々実施されている方です。
  11. 肩関節コースは、レッドコードの基本的操作ができる方が対象です。肩関節に限定した運動療法をレッドコードを用いて行うスペシャルコースです。
  12. 研修は8~25名で開催します。研修会開催依頼にも対応します。
  13. その他、ご不明な点がありましたら、メールにて問い合わせください。
広告