脳卒中、多発性神経炎、パーキンソン病、脊髄損傷など神経疾患障害に対するNeurac法の応用コースです。神経疾患障害の特徴を理解し機能向上させ、基本動作、立位歩行能力を向上させるためにNeurac法をアレンジしています。

  1. Neurac法とは
  2. 神経系疾患の特徴と神経の可逆性
  3. 上肢、下肢の運動機能向上エクササイズ
  4. 肩甲帯から頚部の伸展、頭部の定位
  5. 体幹スタビリティと座位バランス練習
  6. 基本動作練習、移乗動作練習、立位歩行練習

案内をクリックすると印刷用PDFが展開します。

 

広告

コメントは受け付けていません。